RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ブランショとバタイユの共同体の原理

2011.01.04 Tue
ふたりにとっての共同体とは、合一の成就ではない。むしろ永続的に働く合一への嫌悪が共同体の原理になる。しかしふたりには齟齬もあるのではないか、バタイユのほうがより自己破壊への傾向が強いのではないかと思う。

「完全に常軌を逸脱すること(限界の不在への自己抛棄)が、共同体の不在の規則である」『明かしえぬ共同体』(p14)
スポンサーサイト


Category:ジョルジュ・バタイユ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<アルトーメモ『冥府の臍』から抜粋 | HOME | 2011>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。