RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

(2008-12-28) [Page638] 推理作家が「これは無理がある」と思ったトリックとは

2009.05.01 Fri
推理小説面白いですよね。

[ 1位 ] 鏡山裕三&ギャル2人 (九級)  

若手刑事   「ここです。ここをよーく見てください。この被害者の男性の体の下に・・・。」

 白い手袋をはめた手で被害者の体を持ち上げる。

被害者の妻 「!」

沢口靖子   「!」

ベテラン刑事 「!?」

 死体の下から何かを取り出す若手刑事。

若手刑事   「そうです。リッツ。ナビスコリッツです。」

被害者の妻 「そんなバカな!」

沢口靖子   「・・・。」

ベテラン刑事 「?」

若手刑事   「被害者の男性をオンザリッツしたのは愛人関係にあった沢口さん、あなたですよね?」

被害者の妻 「!」

ベテラン刑事 「!」

沢口靖子   「そんな・・・、私じゃありません!」

ベテラン刑事 「ちょっと待て、若手!
         オンザリッツしたからと言って沢口さんが犯人とは限らんじゃないか。」

沢口靖子   「信じてくださいチョーさん!私、オンザリッツした事は認めます。
         でも・・・、でも、まさか彼がシンザリッツしてしまうなんて・・・。」

ベテラン刑事 「何度も言いますがチョーさんではないです。山下です。」

若手刑事   「いや、沢口さん。あなたはオンザリッツしただけではありません。
         あなたは被害者の男性とお酒をノンザリッツして楽しいひとときを過ごしていた。
         しかし、やがて別れ話になり口論してるうちにとっくみ合いになり男性を突き飛ばした。
         この被害者の足のネンザリッツはその時のものでしょう。」

 しゃがみ込んだ若手刑事が被害者の手を指差しこう続けた、

若手刑事   「さらに被害者男性の爪の中にリッツがびっしりと詰まっていました。
         これは犯行時に加害者と揉みくちゃになりインザリッツした決定的証拠です!」

 立ち上がり一歩二歩、タンスの前で止まり取っ手を持ち一気に開く、

若手刑事   「ご覧ください。このタンスにリッツ・・・。いえ、ゴンザリッツを!」

被害者の妻 「!」

沢口靖子   「・・・。」

ベテラン刑事 「沢口さん・・・、あんた、何でこんな馬鹿な事をしてしまったんだ!」

 両手で顔を塞ぎ泣き崩れる沢口靖子。

沢口靖子   「私より家庭を選んだ彼が憎かった!
         彼とカラダの関係を続けていく事に、もうウンザリッツだったんです!」


-完成されてますねー。

[ 2位 ] 温かい図鑑 (陸段)  

アリバイを足したら1日が385時間になった


-むちゃくちゃな。

[ 4位 ] 凱 (八級)  

田舎なのに一分おきに電車が走ってる


-すげえ。

[ 4位 ] ななみ  

母親のげんこつが顎に入ることはあまりない


-必死な言い訳ですね。

[ 8位 ] がっぺ (三級)  

全方向から呼びかけて首に負担かける


-これで死ぬほうも死ぬ方。

[ 13位 ] 回船 (参段)  

すごく腕の長いタバコ屋のババアがそのお釣りを窓際に置いたんでしょう


-ダルシム?

[ 18位 ] イカロス侍 (十級)  

アンメルツヨコヨコで書かれたダイイングメッセージを
敏感な亀頭でなぞり読み取った


-おもしろい。

[ 39位 ] パリテキサムライ (三級)  

凶器の冷凍マグロを主人公が解体ショーで偶然見つける


-偶然かよ!

[ 60位 ] 煮汁 (八級)  

グッチ裕三「ハッチポッチステーションに俺の人形出せばアリバイは完璧」


-違和感ありすぎる。

[ 77位 ] るららあ (八級)  

ここにきてドラえもんの存在が邪魔になった


-あいつなんでもありだから。

スポンサーサイト


Category:Page630~639壺上げ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<0点ネタ [Page624] このブス、なかなか可愛いじゃないかと思った行動 | HOME | (2008-12-30) [Page639] 強盗がよく入るコンビニの特徴 >>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。